MENU
九州共立大学ラグビーフットボール部-KYUSHU KYORITSU UNIVERSITY
監督・部長・スタッフ(Staff) 監督・部長・スタッフ(Staff)

General manager Shozou HatanoGeneral manager Shozou Hatano

ONE FOR ALL・ALL FOR ONEの精神で

九州共立大学ラグビーフットボール部
部長兼総監督   波多野省三
九州共立大学ラグビー部は、ラグビー競技を通じて人間力を高め、
社会に貢献できる人材の醸成をモットーに日々励んでいます。
私は、平成元年よりラグビー部の指導を任され28年目になりますが、その間、
九州共立大学ラグビーフットボール部を支えていただいている大学と卒業生や保護者の方々に感謝し、1年1年歴史を積み重ねて参りました。競技実績は、九州1部リーグの上位に位置し、全国で勝負できるまでのチームに成長できていると実感しています。現在では多くの卒業生を輩出し、トップリーグや社会人リーグで活躍している者も少なくなく、ラグビー競技を継続する卒業生も更に増加しています。
学生には、ラグビーの精神であります「ONE FOR ALL・ALL FOR ONE」の意識を持たせ学生生活は勿論のこと、社会においても目標に向かって努力し、継続できる人間の育成に努めています。また、ラグビー部内では会話を大切にして学生との距離を縮めることをいつも心掛けており、部長という立場だけではなく、学生の悩みなどを相談できる環境を整えています。
大学でラグビー競技をやろうと思っている高校生には、「選んで良かった」「進学して良かった」と思うことのできるラグビー部をこれからも育てていきたいと考えております。

next
↑